• 観る
  • 社寺仏閣
  • 新旭エリア

藁園神社

藁園神社

写真のご使用について

正元元年(1259)、地震をともなう大雨が続き洪水となり、社殿が浸水した時に大鯰が現れ神主が退治したところ、たちまち雨がやんで晴れてきた。また、生保三年(1646)、降雨が少なく農作物に害虫が異常発生したため、困って害虫駆除の祈願をしたところ鯰が現れ害虫を食い尽くしてくれた。村人は喜んで祭典を行って神前に能楽を奉したといわれています。神社の境内には、大きな鯰の石造があります。他に鯰の絵馬や防災お守りなどもある。毎年、6月中旬に行われる鯰祭りは一見の価値ありです。

所在地
高島市新旭町藁園
Googleマップで確認する
お問い合わせ
TEL:0740-25-2853
アクセス
JR新旭駅から東循環線バスで約7分「藁園神社前」下車すぐ