• 自然
  • 滝・湖・沼・池
  • 今津エリア

浜分沼

浜分沼 浜分沼 浜分沼 浜分沼

写真のご使用について

琵琶湖には浜分沼のような内湖が70余ありましたが、現在では20程となってしまいました。内湖は、水を浄化するとともに、鳥や魚のすみかとなっています。また、優れた景観として人々の心を和ませてくれます。浜分沼は、自然保護のため県が買収し、昭和60年の汚泥除去で内湖として復活したものです。
浜分沼や貫川内湖の浅い水域には、ヨシやマコモが一面に生い茂っています。マコモの葉は、ヨシより長くて大きく、長さ0.5~1m、幅2~3cmで、白っぽい緑色をしています。9月頃、マコモは花の穂をつけます。穂の下の方には雄花がたくさんつき、赤褐色のおしべの垂れ下がるのがよく見えます。やがて、長さ1cm程の細長い実ができますが、これを穀類として食べた時代があったと言われています。

所在地
滋賀県高島市今津町浜分
お問い合わせ
(公社)びわ湖高島観光協会
TEL:0740-33-7101
FAX:0740-33-7105
アクセス
JR近江今津駅からあいあいタウン線(予約乗合タクシー)で「今津浜」下車すぐ