• 観る
  • 史跡・石碑
  • 安曇川エリア

胞衣塚

胞衣塚 胞衣塚

写真のご使用について

継体天皇は高島の地に誕生され、母・振姫がお産のあと天皇の「へその緒」を埋めたのが、この胞衣塚だと伝えられています。胞衣(えな)とは胎盤のことのようです。
この塚は、直径約11.5m、高さ約2.5mの円墳で、6世紀の築造と推定されています。

所在地
滋賀県高島市安曇川三尾里
お問い合わせ
(公社)びわ湖高島観光協会
TEL:0740-33-7101
FAX:0740-33-7105
アクセス
JR安曇川駅から高島・安曇川線バスで「三尾里」下車、徒歩約7分