織田信長、危機一髪"信長の朽木越え"

織田信長、危機一髪"信長の朽木越え"

天下統一への道を邁進しながら、志半ば本能寺の変で倒れた織田信長。天正年間には、最強を誇った信長がその途上におちいった最大の危機的、元亀争乱。元亀元年(1570)4月20日、織田信長の朝倉攻めに際して、同盟関係にあった浅井長政が離反し、朝倉方についたことに端を発します。北は朝倉氏、湖北からは浅井氏に挟まれる形になった織田軍勢は丹後街道から近江に入り保坂(今津町)から朽木街道を抜けて京都に逃げ戻りました。信長は途中、朽木領主・朽木元網の手引きで、朽木城(後の朽木陣屋)に宿をとったと伝えられています。「信長の朽木越え」として知られる現地をゆっくり散策してみましょう。

道の駅くつき新本陣

約5分

市場の町並み

  • 市場の町並み
  • 所要時間約30分

    城下町特有の道路の構造で軍事的意図的に作られた鍵曲(かいまがり)と呼ばれる屈曲が何箇所もあり、往古の古い町並みの面影を残します。

  • 住所 高島市朽木市場
  • 電話番号 0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)

スポット詳細へ

丸八百貨店

  • 丸八百貨店
  • 所要時間約30分

    朽木の中道にひっそりと構える無料休憩所。地元のおばちゃんたちが温かくお迎えします。名物「とちもちぜんざい」でゆっくり休憩してみては。

  • 住所 高島市朽木市場838
  • 電話番号 0740-38-3711

スポット詳細へ

約10分

朽木陣屋跡

  • 朽木陣屋跡
  • 所要時間約30分

    関ヶ原の戦い以後、徳川幕府の譜代大名格の待遇を受けた朽木氏の屋敷であり、かつ所領を治めるために設けた館跡です。敷地に御殿・侍所・剣術道場・馬場・倉庫など戦陣拠点としての諸施設が建っていたといわれています。

  • 住所 高島市朽木野尻478番地22
  • 電話番号 0740-36-1553(高島歴史民俗資料館)

スポット詳細へ

約15分

朽木旭屋

  • 朽木旭屋
  • 所要時間約1時間

    朽木旭屋は鯖街道朽木宿におきまして【鯖そば街道】と名を売って、石臼挽き十割そばと、極上の鯖寿司を召し上がって頂くことが出来るお店です。

  • 住所 高島市朽木岩瀬40番地1
  • 電話番号 0740-38-3011

スポット詳細へ

約10分

旧秀隣寺庭園・興聖寺

  • 旧秀隣寺庭園・興聖寺
  • 所要時間約1時間

    国の名勝に指定されている旧秀隣寺庭園は、興聖寺の境内に所在します。享禄元年(1528)に将軍足利義晴が、京都の兵乱を避け、朽木稙綱を頼ってこの地に滞在します。この時、造営されたのが岩神館で、その館内に造られたのが、現在残る庭園(旧秀隣寺庭園)です。

  • 住所 高島市朽木岩瀬374
  • 電話番号 0740-38-2103

スポット詳細へ

約25分

宝牧場

  • 宝牧場
  • 所要時間約30分

    焼肉宝亭・しぼりたて工房は、宝牧場直営の焼肉店及び乳製品のお店です。焼肉宝亭では、牧場で生産した新鮮な牛肉・ホルモン等を、直営店ならではの価格でお客様にご提供しております。又、精肉販売も行っています。
    しぼりたて工房では、牧場で毎日搾るしぼりたての牛乳を使用したソフトクリーム、バームクーヘン、ケーキ等を場内のショップにて販売しております。

  • 住所 高島市朽木宮前坊1033
  • 電話番号 0740-38-3747(宝亭)

スポット詳細へ

道の駅くつき新本陣からシャトルバス有り

くつき温泉てんくう

  • くつき温泉てんくう
  • 所要時間約1時間

    緑豊かな樹林の中のリフレッシュパーク。キャビンやバンガローのある林間キャンプや、落ち着いた雰囲気の「山荘くつき」では宿泊も可。水泳やテニス、サッカーなどで汗を流した後は、山女の里センターで食事や、くつき温泉「てんくう」でのんびりされてはいかがですか。

  • 住所 高島市朽木柏341-3
  • 電話番号 0740-38-2770

スポット詳細へ

くつき温泉てんくうからシャトルバス有り