北びわ湖戦国バスツアー【日帰り・高島コース】

2020年3月15日(日)/開催日の5日前まで申込み可
北びわ湖戦国バスツアー【日帰り・高島コース】
予約受付中

織田信長・明智光秀の足跡をたどる

琵琶湖の北部に位置する北近江は、天下を決する多くの合戦の舞台となりました。信長や権力者の覇権争いの舞台となった北びわ湖エリア(長浜市・高島市)のストーリーを学芸員の太田浩司氏とともに巡ります。

  • 集合場所 JR安曇川駅
    解散場所/JR近江高島駅
    ※集合場所と解散場所が異なりますので、公共交通機関でのお越しをおすすめします。
  • 駐車場 JR安曇川駅周辺に有料駐車場有り
  • 定員 25名(最少催行人数15名)
  • 料金 8,000
  • 料金に含まれるもの 昼食、バス代、資料代、保険代、入場料含む
  • 申込方法 ツアー申込フォームまたは、びわ湖高島観光協会:0740-33-7101 にて
  • 詳細

    ■スケジュール
    10:00 JR安曇川駅集合(受付9:40~)
        興聖寺・旧秀隣寺庭園(見学)
        田中城跡(約1時間の山城歩き)
        道の駅藤樹の里あどがわ(昼食:近江牛メニュー)
        大溝城・城下町散策(約1時間のまち歩き)
    16:00 JR近江高島駅解散


    ■専門員
    太田浩司(おおたひろし) / 長浜市 市民協働部 学芸専門監

    昭和36年東京都生まれ。昭和59年3月、明治大学文学部史学地理学科日本史学専攻卒業。昭和61年3月、明治大学大学院文学研究科(史学専攻)博士前期(修士)課程修了。専攻は、日本中世史・近世史。特に、国宝「菅浦文書」や、戦国大名浅井氏に関する研究を行なう。
    著書に『テクノクラート小堀遠州』、『近江が生んだ知将 石田三成』、『浅井長政と姉川合戦』、『近世の扉を開いた羽柴秀吉』(すべて、サンライズ出版)などがある。


    詳しくは募集パンフレットをご覧ください。
    https://takashima-kanko.jp/tour/kitabiwakosengokutour2019.8.pdf

ツアー申込フォーム

ツアーのお申込み受付を行います。
参加人数をご選択の上、受付フォームにご入力ください。
プログラムされた時間以外および団体の体験をご希望される場合は、別途お問い合わせください。